ルノールーテシア試乗レポード動画

ルノーのルーテシアです。 ルーテシアは1991年に初代がデビューしまして、 これは4世代目なんですけれども、 なんと世界で1,200万台以上の売れているという 大ヒット作ですね。

今回のルノーはデザインチームががらりとかわりまして、 新しいデザインコンセプトで車を作り始めています。

ルノールーテシア試乗レポード動画

その日本上陸1番となるのもこのルーテシアなんですね。 なので、特に1番注目していただきたいのがデザインなんですけども、 本当に見るからにフランスらしいというかシックでおしゃれな 雰囲気が全体から漂っています。

まず目につくのが大きくなったひし形のルノーのエンブレムです。 全長も少し大きくなりまして、幅も広がっているんですけれども 全高は4センチも低くなってるんです。 ということでワイド&ローな流れるようなデザインに 全体的にまとめられています。

なんとなく若々しい雰囲気のあるデザインになっています。 そして色使いがフランス車らしく凝っています。

ルージュフラムというのはメインテーマとなっている カラーになっています。男性からも女性からも好かれるカラーになっています。

そしてインテリアなんですけれども、 丸い流れるようなモチーフがあるかと思えば、 立体的でモダンなといますが、タッチパネルなデザインであったり、 メーターも2眼で真ん中にデジタルメーターが付いていて、 デザインもまるをきゅっと絞ったようなデザインで、 すごくデザイン性がありますね。

そして中のメカニズムも一新されています。 エンジンは新開発の1.2リットルターボエンジンで しかも直噴になりました。

Sponsored Link

そして組み合わせるミッションがこれまた、新しくなりまして 6速のEDCというエフェシェントヂュアルクラッチという 効率の良いクラッチという意味なんですけれども、 ライバルのフォルクスワーゲンが採用しているクラッチ が導入されまして、トルクが1,700回転からを発生させるということで、 最大190ニュートンメーターなんですけれども、 本当に踏み出しからぐぐぐと加速していく力強さというものが 感じられます。

そしてすごくいいなと思うのかステアリングですね。 電子制御のマッピングが変えられたりして、 握っていて安心感のあるステアリングフィールなってるなぁと 思いました。

そして乗り心地ですよね。 4つのタイヤがしっかりと路面に 設置している感覚があります。

しかしけして堅いわけではなくてちゃんとカーブなんかでは しっかりしなる感じがありまして、 マンホールを超えたときなんかも コツンというような突き上げがないんですよね。

素直に超えてるような感じがすごくいいなと思いました。

乗っていくたびにこんなとこかわいいなとか、 こんなところ面白いなーとか発見が毎日すごくあると思います。 こういった車と暮らせるのがルノールーテシアの魅力かと思います。

ドイツ車もいいですけれども、世界で1,200万台売れている ルーテシアも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ