ボルボV40の試乗レポート

ボルボV40の試乗レポートです。

この車の評価はとっても簡単です。

一言で言うと、今買える車の中で、世界一人にやさしいということです。

ボルボV40の試乗レポート

まず乗ってる人にとって優しいということなんですけども、例えば1番多い追突事故。前に安全装置が3つついています。

いろんなレンジでいろんなものを見分けます。

人に対してもブレーキをかけてくれるし、車に対してもブレーキをかけてくれます。

 

そういう意味ではぶつかる事故を、未然に防ぐことができます。

さらに後ろに左右を見るシステムがついています。

後ろから路地に出るときに、横から車が来ることがありますが、ちゃんと教えてくれるようになっています。

 

これもを事故を防ぐのに非常に有効です。

高速道路を事故大半が、右とか左のバックミラーでは見れない死角に車がいて、知らずに車線変更してぶつかったというのが非常に多いです。

それに対してはサイドミラーの横にブリスという警告ランプがついていて、それが車が横にある時、警告ランプでお知らせくれます。

Sponsored Link

さらにV 40になってから後ろにレーダー波を出していて、後ろから迫ってくる車を見るようになりました。これは画期的です。

車や人を見たときに、止まれる速度ですが、時速50キロから止まることができます。もちろん100%止まれるというわけではないでしょうけども、世間的には50キロまで止まることができることになっています。

そして人に優しいという点ですが、歩行者に対するエアバッグをつけることができます。これは世界で初めてです。

これはどういうシステムかというと、バンパーにセンサーが付いていて、そこに人がぶつかってしまったとすると、ボンネットの硬い所に当たる可能性がありますが、それを防ぐために、ボンネットを、火薬みたいなもので持ち上げます。

これでボンネットが衝撃を吸収してくれます。さらにピラーの部分にエアバッグが出て、人がたってもダメージを最小限に抑えてくれます。非常に嬉しいですね。安全を考えたらこの車は世界一です。

肝心の車そのものですけれども、これも結構いいです。世界で、今いちばん流行っている1.6リッターの加給エンジンでアイドリングストップも付きます。

ミッションはなんとツインクラッチのATを採用してきました。ですからスペック的には文句なしです。

それで乗り心地なんですが、ボルボがスポーティーな車を作りたいという感じが出ています。ノーマルの車なのに、ものすごくスポーティーなサスペンションです。

最初の時に少し硬いかなと思うかもしれないですが、これは硬いというよりも、スポーティーな車のパッケージングだと思うと相当満足できます。これは乗ってみるのがいちばんいいと思います。

インテリアも凝っていて、メーターパネルが液晶なので、いろんなパターンがあります。おおざっぱに分けると3つなんですが、それぞれ切り替えると遊んでるなぁという気がします。

スピードメーターの中に安全装備の1つとして、外側の速度表示を見ています。制限速度が50kmのところを走っていると、メーターの中に50 kmと表示されます。制限速度は意外と忘れてしまって、つまんない違反をしてしまうので、こうやってずっと出ているというのは嬉しいですね。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ