アルファロメオジュリエッタ クアドリフォリオ・ヴェルデ試乗レポート

アルファロメオジュリエッタ クアドリフォリオ・ヴェルデ試乗レポートです。

アルファロメオジュリエッタですけれども3つのグレードからなっています。スプリント、コンペティツィオーネ、クアドリフォリオ・ヴェルデとなっています。クアドリフォリオ・ヴェルデですけれども、四つ葉のクローバーという意味です。

アルファロメオジュリエッタ クアドリフォリオ・ヴェルデ試乗レポート

スプリントが価格が318万円です。コンペティツィオーネが350万円くらいです。そして、クアドリフォリオ・ヴェルデが380万円と30万くらい高くなっています。それぞれ16インチ17インチ18インチを履いています。

MITOから採用されているんですけれども、DNAシステムというので車のパフォーマンスを変更できるシステムがついています。Aはトルクを抑えた形になっていてオールウェザー、Dがダイナミックモードという形になっています。

MITOの6速ミッションはノーマルで走ると非力な感じになっています。ですがこのジュリエッタに関しては、ノーマルで走っていてもかなり力が出ます。

というのも当たり前なんですけれども、こちらのエンジンは1750 TBで、アルファロメオとっては1750は特別な響きを持った車なんですけれども、 1,750 ccのターボエンジンで、直4の直噴ターボと言う風になっていて235馬力が5,500回転から4,400回転で30キロのトルクを発生するようになっています。ですから力があって当たり前というような気がします。

走っていて非常に気持ちがいいです。エンジン音エキゾースト音とてもいいです。いつもはFMラジオのクラシックを聴いて走るんですけども、エンジン音エキゾースト音が最高のバックミュージックになっていると思います。

Sponsored Link

Cセグメントに所属するファイブドアのハッチバックんですけども、大きなライバルはフォルクスワーゲンゴルフということになっています。

アルファロメオとしては、来年以降アメリカを開拓する10車種を投入するという発表をしていましたが、アメリカの市場を開拓するために、新たに作り上げた車がジュリエッタです。ゴルフに勝つぞという意気込みのようです。

クアドリフォリオ・ヴェルデはゴルフできるとGTIに対抗するという形になってくるでしょう。車としての出来は、全く遜色ないんじゃないかと思います。むしろこちらの方が非常に個性があって、車を所有していて喜びがあります。素敵な美術館にいるような感じがあります。

外観も、ヘッドライトがよく見ると素晴らしくデザインされています。一つ一つのラインにしっかりとした役割があると感じさせられました。今のゴルフはイタリア人デザイナーを採用してデザイン工房を買ってしまったようですけれども、本家のアルファロメオならそれだけ美しいものが作れると言う風に思います。

実際には二の足を踏んでしまう人がいると思うんですけども、たった1回の人生ですし楽しい車ですので、これくらいのデザインの中に飛び込んでみてもいいのではないかと思います。

走りの性能なんですけどもまず静粛性、十分静かですね。高速道路を走るとドアミラーの風切音が少し気になりますが、非常に静かです。エンジン音が楽しめる仕組みになっているなと感じます。

足回りですけれどもフロントがマクファーソンストラットでリアがマルチリンクとなっています。お金かけていて非常にいです。アンダーも非常に良く抑えられていて、アルファらしいロングストロークというところまではいかないですが、使いやすいです。

シート形状はスポーツタイプということですけども、MITOでも感じるとこなんですけれども、ガッとホールドして走るぞと言う感じではないです。

気分を高めてくれるパケットタイプのシートもいいんですけれども、アルファロメオですから感じで乗るというのでいいのではないかと思います。責めるとホールド性に欠けるところがあるんですけれども、もともと力んで乗る車ではないので、いいのではないかと思います。

ダイナミックモードにしてしまうと、あっという間に法定速度を超えてしまうので気をつけてください。

1つだけ残念なのはクラッチペダルの横にフットレストがないんですよね。これが左ハンドルでしたらフットレストがあって体をホールドできると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=-4IMouunRHs 試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ