ポルシェカイエンの試乗レポート

ポルシェカイエンの試乗レポートです。この車はカイエンのgtsという車です。

カイエンにはいろんなモデルがありますけれども、このgtsというのは、 ベースとターボの間に位置するモデルなんです。

ポルシェカイエンの試乗レポート

ターボというのはいわゆるラグジュアリー系のモデルとして、ポルシェの中では、別ラインと捉えられています。そういう意味ではこのgtsというモデルはカイエンの中で最もスポーティーなモデルというふうに位置付けられます。

搭載されるエンジンはv8の4.8リッターのnaエンジンが搭載されます。最高出力が420馬力までアップしていて、最大トルクは515ニュートンメーター発生しています。これによって0-100キロ加速が、5.7秒、最高速度が261キロとかなり性能をアップさせています。

Sponsored Link

もちろんこの上にターボというモデルがあるんですが、最高速ではそちらの方が上になんですが、 naのモデルとしては最速のカイエンということになります。

そしてシャーシなんですけどもノーマルのカイエンSに対して、コイルスプリング仕様だと車高が24 mm下っています。さらにオプションのエアサスだと20 mm下がっていて、見るからに精悍な構えになってるのが分かります。

タイヤは標準が20インチなんですけれども、試乗車は21インチと言う巨大なタイヤを装着しています。これによってかなり見た目がいかつい車になっています。コンフォートにするとかなりリラックスして運転できる感じになります。

先ほどトラックでも運転していたんですが、車が非常に小さく感じるですね。いろんな電子制御使って2tを超える車ながらも気持ちよく曲がっていきます。

アクセルのオンオフでお車の向きがしっかりと変わるような特性になっています。さすがポルシェだなという感じがします。

やはりどんな車であっても、しっかりと走らせることを実現していますし、ドライバーに気持ちよさを感じさせるものになっています。

420馬力を515ニュートンの4.8リッターのv8なんですけども、スポーツモードに入れると、標準装備のスポーツエキゾーストシステムがかなり積極的な制御してかなり車内に音が勇ましく響いてきます。

見た目も非常に良くて、走りは抜群というポルシェのカイエンgtsはまさにbest ofカイエンと呼ばれるだけのモデルになってるのではないかと思います。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ