ポルシェ911カレラの試乗インプレッション

ポルシェ911カレラの試乗インプレッションです。

まず走りの印象でいいなと思わせるのは、ステアリングフィールです。

ポルシェ911カレラの試乗インプレッション

こんなの911は燃費対策ということもあって、電動パワーステアリングを採用しています。その電動の苦手なところがを全く感じられません。やや軽めなフィールなってるんですが、タイヤが今、どうなっているかということを伝えてくるフィールは抜群にあります。

フロントの食いつきの良さというようなものを感じます。本当に指1本分ぐらいの操舵角からきっちりフロントが反応してくれます。思い通りに曲がる方向に向いてくれる感じがあります。

今までの911はどっちかというと、重たいリアに対してフロントが軽いせいもあって、ちょっと鈍感なところがあったと思うんですが、本当に正確性が高いなぁという感じがします。

これはフロントのトライトが広がったこととホイールベースが広がったこと影響があるんじゃないかなと睨んでいます。ホイールベース長くなったことの影響で、乗り心地も向上しているように思います。

前後の動きが少なくなったのでフラットな感じが出ています。そんなにソフトな足というわけではないのですが、全体にを姿勢の変化や目線のブレなんかがないので疲れにくいです。

乗り心地はとても洗練された感じがします。では911らしさはどこなんだと言うことですが、リアエンジンならでは、ということになると思うんですが、それは嬉しいことに健在です。

Sponsored Link

アクセルを軽く踏み込んでいたところから、リアタイヤが路面をぐっとを噛み締めるというか、そういうトラクション性能は911が持つ変わらない個性となっています。そこが911の命だという事は作り手もよくわかってると思います。

この走りこそ911というのは、他が洗練されても、乗りやすくなったとしても変わらない個性であり、喜びだなぁと改めて思います。

そして7速マニュアルなんですが、乗る前は複雑なんじゃないかと思ったんですが、乗ってみると全くそんなことありません。ギア比をよく見ると、 1から6は従来の6速マニュアルとそんなに変わりません。

ただ均等に割っているわけではなくて、つまり、忙しくshift upしなければいけないわけではなくて、今までの6速マニュアルの上にもう1段重ねたと言うイメージでいいのではないかと思います。

下からトルクがあるんですけども4,000回転を超えるくらいから、さらに力がリニアに増してくる印象があります。

エンジンは高回転域まで一気に吹き上がる感じです。これはやっぱりポルシェのフラットシックスならではだなぁと言う感じで、この気持ちよさはたまらないなーとか思います。

車体は、軽量化されてこともあってパワー感はもしかしたら、今までのカレラよりもう少しあるかもしれません。カレラSでなくてもいいなと思わせる感じがあります。

踏んでいけるという点ではドライビングの醍醐味という点では、こちらに軍配が上がるかもしれないと感じ人がいるかもしれません。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ