フォードエコスポーツ試乗レポート

フォードのエコスポーツです。 どんな車が一言で説明しますとコンパクトなSUVになっています。 実はこのカテゴリ世界中ですごく人気があるんですよね 。

デザイン的には最近フォードでお馴染みのキネティックデザインが 採用されています。 newグローバルデザインと名前が付けられています。 特徴的なのは体型をモチーフとした作りのデザインで すごく押し出し感の強いデザインになっています。

 フォードエコスポーツ試乗レポート

そしてヘッドライトなんですがレーザーカットデザインが使われていて キリッとした感じでシャープなデザインになっています。 全体的に躍動感あふれるデザインになってるのが特徴です。

サイドラインも、しっかりときかされていて躍動感溢れるものになっています。 後ろ姿なんですけども、珍しくフルサイズのスペアタイヤを背負っています。 いかにもSUVという感じでやっぱり雰囲気ありますよね。

さらにバックドアですが実は使い勝手の良い横開きのバックドアになっています。 ダブルホールディングで後ろのシートがたためるので、 かなり広いスペースができちゃうんですね。

インテリアもエクステリア同様躍動感あふれる元気いっぱいな感じです。 そしてびっくりするのが室内の広さなんですね。 クーガとほとんどかからない位の広々感があるんですよ。

Sponsored Link
[ad#co-1]

そしてSUVと気になるのはポケットエリアですね。 なんと20カ所もポケットエリアあるんです。 中でも注目なのはドアポッケットに1.5リッターのペットボトルが 入ることですね。 グローブボックスはクールボックスになっていて、 飲み物などを冷やすことができる嬉しい装備がついています。

このエコスポーツ見た目は本格的なSUVという感じですけれども 駆動方式はffなんですね。 最近このffタイプのSUVがすごく増えてるんですが、 オンロードを走る分にはすごく軽やかでいいですね。

パワー的には1.5リッターの自然吸気エンジンを採用しています。 それにデュアルクラッチのトランスミッションを、 組み合わせているのですごくダイレクト感があってレスポンスいいんですよね。

アイポイントは高いんですけれども、凄くスポーティーなコンパクトカーを 運転しているような感覚なんですね。 最低地上高が180 mmなのでちょっとした荒れ地ならなんなくいけちゃうんですね。 普通の4WDを走らせるているかのようなちから強い走りがあります。

実はこのエコスポーツは水深550mmのところまでいけちゃうんです。 実際入ってみても水の中に入ったという感覚すらないぐらいです。 広々とした室内、使い勝手のいいラゲッジにオンロードでもオフロードでも 気持ちよく走れる性能、 このクラスのSUVに欲しい性能がきっと詰まってますね。

日常生活から遊びまで安心して任せられる一台でした。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ