メルセデスベンツSクラス試乗レビュー

メルセデスベンツSクラス試乗レビューです。メルセデスベンツのフラッグシップモデルです。

Sクラスのランプ類はすべてLEDになっています。エクステリアもそうですがインテリアも含めて、合わせて500個以上のLEDが使われています。インテリアの照明は7種類の中から選ぶことができます。

メルセデスベンツSクラス試乗レビュー

インテリアはラグジュアリーな空間そのものといった感じです。これは工芸品としても美しいすごくエレガントなデザインだと思います。ちなみこのインテリアの色新しく出た色なんですけれども、木目の色が本当に綺麗です。

ステアリングにも採用されていて、スポーティーなんだけれども、あまり甘すぎないゴージャスな空間というのがいいですね。メーター周りもとてもいいです。

TFTの液晶メーターが採用されています。センターモニターも大型の液晶を採用してて、ナビゲーションを始め様々な情報を表示しています。液晶も綺麗でとても見やすいものになっています。

Sponsored Link

ショーファーカーとしても使われることの多いSクラスなので、後ろの席もかなり快適に過ごせるようになっています。

後ろの席から助手席を操作することができて、助手席のヘッドレストが倒れて、いちばん前まで移動させたら、足元からオットマンとフットレストが出てきます。

今回試乗しているのはS550のロングタイプのものです。ロングという名前がついてまして、どちらかと言えば後ろに人を乗せるショーファードリブンとして使われることが多い車になります。

ボディサイズも大きいんですけれども、取り回しをしやすいのがSクラスの特徴で、狭い駐車場や都市部などでも楽に取り回すことができます。

このS550はV型 8気筒の4.7リッターエンジンを搭載しています。ボディーが先代のSクラスよりも約100 kg軽量化されています。よってスポーティーに走れる側面も持っています。

やっぱりこのゆったりとした空間に身を任せて、エレガントにツーリングを楽しむ使い方がとても似合いますね。

さらに安全性ですけれども、これは流石ベンツとした感じで、最高峰のものがこのSクラスには装備されています。後ろの席の助手席側に乗ってみると本当に広い空間があります。

さらにシートが43 、5度まで倒す事ができます。快適を超えた快適といった感じです。こんなことをして車乗っていいのといった感じです。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ