メルセデスベンツCLS63AMG試乗インプレッション

メルセデスベンツCLS63AMGの試乗インプレッションです。

ノーマルの方は新しい世代のエンジンを積んで、非常に見所があると注目されていますが、実はこのAMGモデルも、ようやく最新世代の道具が全部そろった、初めてのAMGモデルだと思っています。

メルセデスベンツCLS63AMG試乗インプレッション

それはどういうことかというと、パワートレインはついに5.5リッターの直噴ツインターボをSクラスから積んでましたが、このミッドレンジにも投入し、なおかつトルコン付きATではなく、SL63などに積まれていますMCT7速を、スピードシフトと組み合わせたこと、そしてプラットフォーム自体が新しい車であるということです。

MCTは7速のオートマチックトルクコンバーターの代わりに湿式の多板クラッチを埋め込んだシステムでメルセデスしか採用してませんが、非常に優れたトランスミッションだと思います。

今回の試乗車は525馬力もあるものすごいセダンなんですけれども、それに屋上屋を重ねるというかAMGに高性能バージョン作ってどうするねんと思いましたけれど、パフォーマンスパッケージPPが装着されています。特徴は、エンジンパフォーマンスが引き上げられてことです。特にトルクが100ニュートンがっています。

Sponsored Link

最初アクセル一踏みがノーマルとは結構違います。エンジンパワーだけじゃなくて、足回りは19インチのホイールを鍛造で軽くなっています。

PPの証というのは、これまでのC63もそうでしたけれども、ブレーキキャリパー赤くなっています。

ちなみにさらに足回りを良くしたければ、カーボンブレーキを選ぶと言う方法もあります。ただパフォーマンスパッケージよりも高い140万円ですから、まぁおいそれとはという感じにはならないと思います。

パフォーマンスパッケージなんで仕方がないんですけれどもやっぱりノーマルのC63やCLS63に比べると、高速道路で日本の速度域で走ってる時のしなやかさはちょっと足りないですね。

これはやっぱり街乗りが多かったりグランドツーリングカーとして使ったり、いろんな意味でオールマイティーな高性能セダンが走りという人はパフォーマンスパッケージなくてもいいと思います。

スタート時の700ニュートン800ニュートンの勢いの付き方が違うとは言いましたが、パワーの感覚なんかは変わらないので、そこにお金をかけるんだったらカーボンブレーキを選んで、足元を軽くして乗り心地をさらに良くした方が通ぽくていいですね。車の性能も金次第ということで、残念ながら高い車ほどよいのでございます。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ