プジョー5008試乗インプレッション動画

プジョー5008試乗インプレッションです。

高速道路を走って見てあらためて感じるのはこのエンジンの扱いやすさです。街中でも扱いやすいなぁという印象を受けたんですけれども、高速道路でも全く変わりません。

プジョー5008試乗インプレッション

直噴の1.6リッターツインスクロールターボエンジンなんですけれども、最高出力は156馬力最大トルクは24.5キロニュートンメーターをなんと1,400回転から3,500回転で発生します。という事は広い回転域で最大のトルクが使えるので、速度があっがても非常に扱いやすいです。むしろ力が湧き上がってくるような感じがして非常に頼もしい感覚があります。

制限速度まであっという間に出してしまいますし、最大トルクが常に出ているというエンジンの特性が、非常に生きてる部分だなぁと思います。

そして何より嬉しいのは、アクセルを少し開けただけで、力が得られるので高速道路でも、ガンガンアクセルをかけずに済むので、消費燃料が少なく抑えられるじゃないかなと思います。

Sponsored Link

またエンジン回転が上がらないことによって高い静粛性が得られています。トランスミッションは6速オートマチックを装備しています。日本での走行パターンを考慮したシフト特性と、高い静粛性を合わせ持っています。中でも最大の特徴はシフトスピードです。スピーディーでキレの良いシフトチェンジを実現しています。

そしてシャーシなんですけれども、高速道路を走って感じるのはフラットな感覚です。

路面に対して姿勢が常に一定に保たれてる感じを強くうけます。日本の車に入る乗り心地が良いというのはソフトなことをさしてるんですけども、プジョー5008の場合は単にソフトな動きだけではなくてしっかりとハリを保っていて、たくましさ力強さを感じます。

そしてことによって高速道路でも使いにくいという環境が生まれます。

日本人より車を使って遠くへ出ることが多い、フランス人の感性がこの乗り味を産んでるのではないでしょうか。

そして安全装備ですけれども、 3系統の衝撃吸収ボディを備えています。衝撃をしっかり分散して乗員を保護してくれる性能を持っています。エアバックは6個装備しています。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ