BMWの7シリーズ試乗レポート

BMWの7シリーズ試乗レポートです。この車は第五世代になります。 BMWのフラッグシップ7シリーズです。

日本仕様は740と750の2種類です。人それぞれにショートボディーとロングボディがあります。

BMWの7シリーズ試乗レポート

 

4リッターのエンジンを積むのは今の流行ではありません。今はダウンサイジング時代ですから、昔のv8 4リッター相当のパワーを直6のを3リッターエンジンで出しています。

さすがにBMWですね、最上級の7シリーズをもってしてもやっぱり操る楽しみというか、スポーツに振った走り味が、乗り始めて数分で感じられます。

新しい7シリーズの特徴としてダイナミックドライビングコントロールというのはのですけれども、これは何をしてるかというとエンジンのレスポンス、シフトスケジュール、足のダンピング、およびESPといった諸々のものを統合制御していろんなモードによって、乗り味を変えていきます。

今は流行の高級車に必需品となる装備です。もう一つ注目の装備があります。 BMWでは初となります、後輪が操舵するインティグラルアクティブステアリングを採用しています。これは 、低速時に逆位相、高速時に同位相するものですけれども、だいぶ車のバランスがいいですね。

この車にはオプションのダイナミックドライブがついています。アクティブボディーコントロールという強制スタビライザー、みたいな電子スタビライザーがついてるんですけども、よりフラットに姿勢を保つという効果あります。その効果があって車が小さく感じられます。ということで新型7シリーズは運転好きにお勧めします。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ