BMWi3試乗インプレション

BMWi3試乗インプレションです。見た目がとっても未来的です。

フロントマスクはBMWをらしくkidneyグリルを採用しています。しかし電気自動車なのでクローズドになっています。冷却用の穴はありません。ライトもBMWは中は丸目ですけれども、U字が採用されています。

ボンネットは黒で、他のボディーカラーが組み合わせるようになっています。

BMWi3試乗インプレション

サイドデザインもBMWとは違うですよね。後ろに向かってきゅーと定まっていくようなストリームフローデザインというクーペっぽいスタイルが採用されています。びっくりしちゃうのがタイヤです。なんと19インチ大きいですよね。でも幅はすごく細いんです。そしてドアは観音開き構造になっています。

インテリアのデザインもすごく未来的です。これは目に見える、サスティナブルということで天然素材をふんだんに使用しています。そして革シートは、普通なら捨ててしまうオリーブの葉から抽出した油で、なめし加工がされています。

ラゲッジスペースも必要なスペースは確保してあります。ラゲッジスペースの下にはモーターが搭載されています。

i3は基本が電気自動車なんですけれども、電池がなくなった時のために使える発電用のエンジンを積んだレンジエクステンダーモデルも用意されています。電気自動車だからといって特に違和感はないです。

Sponsored Link

どっちかといえば、出足から気持ちよく、つなぎ目なく加速していてくれて、振動もなく突き上げ感もなく良い印象ばかりが残ります。これは高さが立体駐車場に入る1,553に抑えられてるにもかかわらず、アイポイントが高いので、見晴らしがよく取り回しがしやすいです。

でも走ってる感じがどっしりとしています。これはリチウムイオン電池が床下に敷き詰められていて、娘は軽い素材で作られているので結果として、他のBMWのラインナップのように低い、高さでスポーティーに走れるようなフィーリングがあります。なのでハンドリングもとってもキビキビしています。

おまけにこの加速感は出足からシームレスに加速していきます。非常に乗ってて気持ちいいですね。アクセルペダルを緩めると回生ブレーキは減速してる間にエネルギーを回収します。

距離わかればブレーキペダルを踏まずに止まることができます。新しい乗り物に乗ってるみたいで面白いですね。

アルミシャーシにカーボンファイバーのボディー骨格を使うという非常に高価な作りをしたi3。工場で生産するところからリサイクルまで一環したサステナビリティーに基づいて作られています。新しい方踏み出したBMW、これから先の挑戦が楽しみですね。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ