BMW120i Sport試乗レポート動画

BMW120i Sportの紹介です。
運転姿勢もアクセル踏んで、ぐーといく感じも、エンジンの回転感も、エンジンは新しいけれども、やはり典型的な、今まで私たちが身に染み込んだBMW感覚そのものです。

ハンドル握った瞬間から、車の動きと、自分の生物としてのリズム感とか、人をドライバーの心理を読み抜いたメーカーだなというのが、よくわかります。

BMW120i Sport試乗レポート

1,500回転でトルクが最大なってるんです。軽く踏むだけでまるでアイドリングそのものみたいな感じで、流れるように走ります。多分この状態だと燃費もすごくいいはずです。

ここで注目はCセグメントというと、それほど高価ではない部門なんですけども、その中で唯一の、8速オートマチックトランスミッション、という贅沢なトランスミッションを標準装備しています。

これには意味があってトルクバンドが非常に広い、しかも低速で大きなトルクを発生するエンジンの持ち味とも関係するんですが、エンジンにとって、1番楽をしやすい回転数を保つ、電子制御のオートマチックトランスミッションが、そのつど最適なギアを選んで、アクセルよりも、ギアチェンジよって速度を保つといえます。

それによってCO2排出量最低限にすると、そのためには段数が多い方が、良いわけでやがてはcvtになるワンステップではないかと思っています。

Sponsored Link

また、アイドリングストップ機能や、ブレーキエネルギー回生機構が標準装備されます。これはエアコンの設定温度にもよるんですが、1分ぐらいで再始動してしまう、この辺は賛否両論あると思います。またステアリングを回すと、エンジンがかかってしまいます。

高速道路でもトルクが車の重量に対して、有り余っているので、アクセルを軽く踏むだけで充分な加速力が得られます。しかも8速ATで、隣同士のギアが非常に近いので、自動的なキックダウンでも、エンジンの回転数が大きく変わることもなく、ちょっと大きくなるだけなので、走行のパターンに切れ目がないですね。

この車にも最近のBMWに共通のエンジンの、レスポンスやシフトタイミングを変更できる「ドライビングパフォーマンスコントロール」を搭載しています。

これは走りっぷりを変える、電子制御の切り替えスイッチです。「コンフォート」「スポーツ」「エコプロ」の3つの中から、好みのモードを選択できます。さらにスポーツモデルでは「スポーツ+」というモードも選べ、こうなるとアクセルレスポンスが良くなって、軽く踏んだだけで、反応するだけではなく、パワステの反応も鋭くなります。

隣同士のモードではそんなに差を感じませんが、間1つ飛ばして比べてみると、ワインディングロードなどではかなり違いが分かります。

走り好きの人たちは、スポーツプラスモードに入れっぱなしにしてしまうのですが、これは他のBMWには無いもう一つのモードがありまして、コンフォートのさらに穏やかなエコプログラムをになってみると、ドライバーでなければわからないのですが、コンピューターがエンジンの燃料噴射を抑えますから、パワーが下がったのがはっきりわかります。それからアクセル踏んだ時の反応も、にぶくなります。

このモードと最大20%の、燃費向上が見込めます。エンジンがフロントアクスルよりもずっと後に入っているので、前後の重量配分がスポーツカー並の、50:50という理想的なバランスに仕上がっています。

コーナリングの姿勢がいいです。極端に言うとどんなに向きを変えるときでも、運転している私を軸に車が自然に向きを変えているような感じがします。コーナーから立ち上がる時もしっかり後輪に荷重がかかって、確実に地面を蹴っているという実感が持てます。その辺がFRを好む人達の選択の理論になるわけです。

乗り終わってみて浮かんでくるキーワードは、小さな高級車ということです。これからもは小型車の時代だと言われてます。都市部の交通状況は、過密の限りを尽くしていますから、大きな車に乗っているだけで、あまり頭良さそうに見えないのも事実です。

それはみんなわかっていても、今までビックセダン乗っていた人ほど、急に小さい車に乗り換えると、なんかランクダウンみたいで気がすすまないと言う気持ちになるらしいです。

そんなときに、受け皿としてプレミアムなブランドの小さな車というのは、納得しやすいのではないでしょうか。そういうわけで、BMWのコンパクトがあるということはとても大きな流れを生む、ひとつのきっかけになりそうな気がします。

多分他のメーカーも、これからこぞって小さなプレミアムカーを作り始めると思うのですが、そういう意味では今もっともトレンディな車がBMW 1シリーズじゃないでしょうか。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ