シトロエンC3 DS3試乗レポート動画 前半

シトロエンC3 DS3はこれまでの特徴的なデザインはそのままに、 その内側に収められるパワートレインを一新。 驚くほどの燃費の向上と、大胆な軽量化に成功しました。

あらゆるシチュエーションで申し分のないパフォーマンスを発揮する。 シトロエンと聞いてどんな言葉を思い浮かびますか。 独創的とか革新的というのがシトロエンらしいのではないでしょうか。

それからアバンギャルドなんて言葉もぴったりかもしれません。

シトロエンC3 DS3試乗レポート

世界で初めて前輪駆動車の量産初作ったりとか、 ハイドロを使ったサスペンション、2CV DSといった 美しいんですけども斬新なデザイン。 そういった車を世に出してきて最初みんな驚かすんですけども、 結果的にみんなに愛される車を作ってきたそんなメーカーが シトロエンじゃないかなと思います。

そして今回最新のC3 DS3搭載したのが、次世代のパワートレインなんですね。 C3、DS3はを以前のモデルも、元気いっぱいの走りですとか、 ハンドリングの良さ乗り心地の良さ何かに感動した覚えがあります。

C3という車はシトロエンのエントリーモデルとなる車なんですけども デザインがいいですね。見た目コロンとしているのですが、 いろいろなところにシトロエンらしいというか独創的な 例えば、ヘッドライトの形がアーモンドのような形で 目力がぎゅっとあったりですとかそういったデザインに こだわって作られた車です。

ボディーサイズが世界中で激バトルが繰り広げられている Bセグメントに入るんですけれども、乗った感じは とてもこのセグメントの車には思えない走行性能もしっかりしてますし 乗り心地も本当にプレミアムカーみたいな乗り心地が シトロエンの持ち味なんですよね。 そういったところがこの小さなC3にも注がれている 車という感じがして日本でもとても人気がある車です。

そのC3にプジョーシトロエングループが新たに開発した、 次世代のパワートレインですね。

エンジンが1.2リッター3気筒になっています。 聞こえてくる音とか振動とか言われなければ3気筒だとは 思えないくらい上質感があります。 トランスミッションなんですけどもこれがETGと言って エフィシェントトロニックギアボックスの頭文字ですね。

効率が良いギアボックスという意味なんですけれども、 お非常にコンパクトになっていてそれが搭載されています。 オートマチックモードももちろんあるんですけれども、 パドルシフトですねコレがついて5速になってるんですね。 ですのでマニュアル間隔で運転ができる非常に効率よくて コンパクト軽量で面白いそういったトランスミッションが搭載されています。

そしてもう一つスタートストップと言ってアイドリングストップ機能も 同時に組み合わされているんですね。

燃費も非常に良くなっていまして、前の1.6リッターのC3と比べて なんと57% upの最高リッター19kmということで こんなに上質感があって元気に走ってくれてそして燃費もいい ということでとてもいいですよね。

Sponsored Link

C3といえばビジオドライブですよ。 フロントウィンドウが広がるです。 ゼニスフロントウィンドウといいます。

本当に景色が気持ちいいですし、信号も看板も見やすくて パノラマビューになりますから安全運転にもいいですね。 もう1台のDS3との違いも皆さん気になると思うんですけれども、 やはりDS3の方が非常にデザインコンシャスで、 乗り味もスポーティーな味付けにだいぶなっています。

C3とDS3のデザインの特徴なんですが C3のエクステリア、コンパクトカーでありながら 大きな存在感と躍動感に溢れています。 シトロエンのアイデンティティ、ダブルシェブロングリルと ブーメランのようなヘッドランプが印象的なフロントマスク、 アクティブなイメージを与えるフロントLEDダイライトが 鮮やかな輝きを放ちます。

ボンネットからリアウィンドウまで美しくなめらかな曲線を描くサイドビュー ボディー下部のプレスラインはより引き締まったイメージを強調し アクセントになっています。

スタイリッシュなリアコンビネーションランプが、 豊かな表情を作り出すリアビュー。 曲線の美しさをあらゆる角度から感じることができます。 テールエンドに施されたクロームが上質な印象を与えています。

セダクションには15インチのアロイホイール、パトリックが装着されます。 C3のをエクステリアはエレガントな雰囲気と躍動感そして 流れるようなボディーラインに包まれています。

独創的なデザインの中に力強さを感じられるDS3のエクステリアは、 一瞬でDS3と認識できるフロントマスクです。 その表情を作り出すのはボンネットの曲線と相まって形成される 大きなヘッドランプです。

バンパーの両サイドに配されたフロントLEDライトがアグレッシブな 印象を強調しています。 中央にはDSのロゴマークそしてクロームのダブルシェブロンが 輝きを放っています。

ルーフエンドにラインとリアフェンダーから続くふくよかな曲線が調和する リアビューになっています。 DS3の後を華やかに彩るのは3Dのリアコンビネーションランプです。

ブレーキを踏むと立体的な光のラインが現れ不思議な奥行きを 感じさせてくれます。 テールゲートの中央に配されるDSのロゴマークが存在感をアピールします。

マットブラックのリアバンパープロテクターが スポーティーな印象を与えています。 独創的な雰囲気を醸し出すサイドビュー、ボディー下部にあしらわれた クロームのサイドモールがアクセントになっています。 DS3の個性を強調するシャークフィンと呼ばれるBピラーです。

ルーフとつながっていないその形状はルーフが浮いているかのように見える 視覚効果を生み出しています。 DS3シックにはツートンにデザインされた16インチアロイホイール を装着しています。

DS3のエクステリアには細部に至るまで個性が際立つ デザインが施されています。 C3のカラーバリエーションは全6色です。 DS3は5色のボディーカラーと4色ルーフミラーと組み合わせ 楽しむことができます。

DS3で高速道路の直線を走ると、ステアリングの安定感が非常にあります。 きゅっと握っている必要が全くなくてちょっと添えてるだけで をやのようにまっすぐ走ってくれます。 腰の下のどっしり感ですね。車重は前より軽くなっているんですが 軽々しくなったんではなくて安定感はちゃんと維持しながら、 他のところが軽くなったじゃないかという気がしますね。

そして風切音なんかも全然ないです。 リラックスしてずっと、運転していけるような感じがあるので、 ロングドライブが大好きな方には非常にいい車だなぁと思います。 追い越し加速をやってみると、余裕ある上にもう1段階ぐいっと くる感じがしてすごくスムーズですね。

気持ちいい加速をする1.2リッターですね。 本当に3気筒を使ってるですかという感じでびっくりです。

DS3にはをオートクルーズ機能というのがついてるんですけども、 オンにしている間は決めた速度でずっと走ってくれる便利な機能ですね。 これだと長く走るときには疲労感が違いますし、 ロングドライブするならこういう機能がありがたいですね。

C3で高速道路を走ってみると、乗り心地はソフトですし 友達みんな誘ってわいわいドライブするようなシーンも 似合いそうですね。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ