フォルクスワーゲントゥーラン試乗レポート動画

フォルクスワーゲンのトゥーランです。 今回は1.4リットルの140馬力に仕様に統一されて、 ハイラインとコンフォートラインはエンジンが違って足も違ってましたが、 昔のトゥーランのコンフォートラインはベスト1の1台でした。

今回のトゥーランは前に比べてバネが少し硬くなっています。 悪い路面で跳ね上がる時上に突き上げられるスピードが ちょっと早い感じです。 当がまるい感じを出しながらバネは硬い感じです。

フォルクスワーゲントゥーラン試乗レポート

もう少し走ってダンパーのストロークの折り返してのストロークのところが 綺麗に出るようになれば、あるいはタイヤのたてバネが もう少し柔らかくなると印象が変わる可能性があります。

それから加速の、うっと出る感じがあまりないです。 ツインチャージャーなのでそういった癖はあまりないです。

必要なトルクをどうやって重ね合わせて出すかは、 難しいところがあります。 ゴルフ5の最初のツインチャージャーが入ってきたとき、 結構個体差がありましたからね。 普通の発進にすら苦労を覚えるような車があったんですけどねー。

トルクデリバリー結構しっかりしてますね。 4人とか6人とかなってみんなで移動空間を共有して 気持ちよくしかも嫌なところがない感じで移動できる マルチシートパッセンジャーカーというのは、日本では これを除いてなかなかないですよね。

ヨーロッパ行くとそれなりにあるですけれどもね。 ダンパーが少し締め上げられてる感じですね。 その分動きが少ないので運転してるお父さんは楽ですね。 逆にふらつきが少ないので運転が楽だという風に 受け取る人もいるかもしませんね。 Gがかかって揺れる日本のミニバンとはちょっと違います。 エンジンはこれでで十分だろうと感じさせます。

アクセルを止めてそのトルクでいいよっていた時の管理ができるので コントロール下でもできるのでいいですけれども、 アクセルストロークの最初の15 mmぐらい使ってるときと もう少し踏んだ時のキャラが少し違います。

Sponsored Link

これは本当に生半可なスポーツカーは追い抜かしますよ。 これだけ回るとコーナーで悩まなくてすみます。 カーブではもう少し外輪に荷重を持っていきたいですね。 外輪に柔らかく乗せていく感じもほしいです。

できれば同じサイズいいのでタイヤを変えて乗ってみたいと思いました。 コンフォートよりのEurope makesのタイヤ、 コンチネンタルかミシュランのコンフォートより に変えてみたときにどういう動きになるか、 もう少しおとなしくなって車のつじつまが合うような気がします。

丁寧に同乗者が揺れないように運転しようと思うと、 コーナーの手前で速度をあわせておいてそこから定常円を描いていく 走りに切り替えないとダメですね。 荷物をしっかり積んでる時にサスペンションのセットの表示を合わせている 感じがしますね。

でもグラグラロールしたり足がバタバタとよれない分だけ 家族で乗るときは快適に感じるかもしれないですね。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ