フォルクスワーゲンポロ試乗レポート

フォルクスワーゲンポロの紹介です。 最初の印象はすごく立派になったなぁという感じです。 フォルクスワーゲンのデザイン思想として デザインのためのデザインはしないというものがあります。

いわゆるシンプルにかつクールに出るあるんですけれども、 フォルクスワーゲンのデザインはもともとポロから始まったんです。 今回そのポロがより高級感がましたものになっています。

フォルクスワーゲンポロ試乗レポート

今このカテゴリがすごく人気があって、 いちばん売れてるんですけどもノーマルのポロは、 ユーザーさんの2人に1人は女性です。 今回見た目はゴルフっぽいなと言うか最近のフォルクスワーゲン車っぽい 顔つきになってきて、かっこよさげなりりしい感じになったと思います。

今こういったかっこいいとかりりしいとかクールなスタイルが、 女の子に受けているんです。 インテリアもずいぶん高級感がしましたね。 特に運転席廻りをマルチファンクションステアリングや ウインカーレバーを見ると1クラス上のゴルフそのままですよ。 そしてシートも可愛いんです。 こういったところにセンスのよさを感じます。

ポロがデビューした時は1.4リッターのNAエンジンが 積まれていたんですけれども、すぐに1.2リッターのターボエンジンが 搭載されるようになりました。

これが最近流行っているダウンサイジングターボの先駆けなんです。 実は今回同じ1.2リッターターボなんですけども、 新世代のエンジンにまるごと変わっています。 なので燃費も良くなったし扱いやすくなっています。

Sponsored Link

高速道路でアダプティブクルーズコントロール試してみました。 画面の下に緑のインジケーターが点灯すればクルーズが始まっている という合図です。 アクセル踏んでなくても前の車についていきます。 いつも通り普通に高速道路を流してるという感じです。 何の問題もなくついていきます。 すごく不快な感じが全然ないんですよ。

あくまで自然で下手するとを自分で操作してるんだか 車がついていってるんだか忘れちゃうくらいに 非常にナチュラルな制御で感動しちゃいます。

一般的な評価で言えば音も静かですし、 乗り心地もふわふわソフトという感じではなくて、 びしっとはしてますけれども決してガツガツ突き上げが来ると言う ということは全くなくて非常に適度に快適なもの、 こういった感じで仕上げられています。

さすがベーシックカーの王道と言われてることがあります。 サイズ的にもしっかり5ナンバーのサイズに収められています。 輸入車というとたんだん大きくなるなぁという イメージを持ってる方がいらっしゃると思うのですが、 そういった方には非常にしっくりくるサイズかなと思います。

兄貴分に当たるゴルフのいいとこ取りをして お非常に完成度高く仕上がってましたね。 やはりライバルひしめくこのクラスでみんながベンチマークしている というだけのことあるなぁと思いました。

この隙のなさが1つの欠点といってもいいのかなと思います。 価格を含めて性能使い勝手ものを見る目が厳しいと言われている女性が、 納得して選んでるだけのことあるなぁとそういった一台でした。

試乗動画説明

  • ズバット車買取

    altタグ

    高額査定を狙うなら文句なしです!!150社以上ものプロの査定業者に最大10社に依頼することが出来、高額査定が見込めます。 CMやラジオでお馴染みのガリバー、カーチス、カーセブンをはじめ地域の有力な中古車査定業者まで、 多くの査定業者が登録しています。しかも、輸入車にも強い! 60万人以上のユーザーを 誇る圧倒的な人気!一押し出来るオススメ一括査定サイトです。

  • かんたん車査定ガイド

    altタグ

    32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!参加企業は、約50社とやや少ないものの、有名企業からマイナー企業まで、幅広く登録されています。 高額査定中の車種も、古車ランキングで見ることができます。 該当する愛車を持っている方は要チェック。 概算の買取相場が表示されるので、取り敢えず相場が知りたいと言う方でも気軽に申込みできます。

  • カーセンサー.net簡単ネット査定

    altタグ

    カーセンサーは、リクルートが運営しており、参加企業が500社以上と大変多く信頼感もあります。 地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!! 入力項目はやや多いものの、修復歴あり、車検切れ、などでも査定可能。査定結果をメールで知らせてくれます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ